形や素材で印象を変える|カラコンで可愛いを演出|種類がたくさん!

カラコンで可愛いを演出|種類がたくさん!

男の人

形や素材で印象を変える

眼鏡

その素材

メガネは視力の調整という大きな目的がありますが、お洒落なアイテムとしても人気があります。目が悪くなくてもお洒落な伊達メガネをするも良し、洋服とコーディネートして特別な雰囲気を演出するのも良いでしょう。メガネには様々な形や素材がありますので、形と共に与える印象についてご紹介します。メガネの選び方はまず素材が重要です。大きく分けるとメタル系とプラスチック系に分かれます。メタル系は金属の硬いイメージがあることから、一般的にきちんとした印象を与えます。少しカジュアルにしたい場合は色付きのメタルなどを選ぶのも良いでしょう。プラスチック系はメタル系に比べるとカジュアルな印象で色や柄やフレームの太さなども豊富ですから、選び方で雰囲気を変えることが出来ます。

その形

メガネの選び方も形によっては印象がかなり違いますので、その内容をお知らせします。卵型のオーバルフレームはその丸みから優しい印象になり、まん丸な形のラウンドフレームは個性的でありながら大らかな感じになります。角ばったスクエアフレームではきりっとした雰囲気になりますし、台形を逆さにしたようなウェリントンフレームはカジュアルな印象が強くなります。教育ママのイメージのあるフォックスフレームはきつい印象もありますが、個性的でファッショナブルな雰囲気もあります。レンズだけのリムレスフレームはフレームが無いために自然な印象になります。他にも色々な形があるメガネフレームですが、その印象は様々ですので選び方の1つとして覚えておくと役に立ちます。